顔面ソニーレイなの!

ゲームブログだよ!TRPG、プレイステーション、レトロゲームが中心なの!

∞行動の60G 馬鹿っ子ムマーシカちゃん

  5話(Bパート)
f:id:mesgamer:20200503214452g:plain 2020年5月3日
※こっちがBパート。
Aパートの続きなの。
・・・・・・。


ムマーシカは「6OGとセールちゃんの様子」を百mほど離れた茂みの中から眺(なが)めていた。


   
 
   
ここは雨が降る森の中。


「ここは雨が降る森の中」
f:id:mesgamer:20200503215625g:plain
「ムマーシカ」



よし。作戦どーり。
最後の仕上げをしよう。


ムマーシカが10mほど前進して茂みの外に移動する。

その茂みの外で


・・・・


・・


2人の人物がウンコ座りで待ち構えていた。


・・・・・・。

・・・・・・。


彼らが、いつどうやって現れたか分からない。


ダリ?
また新キャラ?


待ち構えていた2人は立ち上がりながら自己紹介する。


私はグノーシャ斬戮(ざんりく)クラブ
序列3位 メスだね。


1人は身長145cmぐらいの少女。
少女はゲームのコントローラーがついた変わった日本刀を装備している。


「身長145cmぐらいの少女メス」

「変わった日本刀」
f:id:mesgamer:20200503215654p:plain


グノーシャ斬戮(ざんりく)クラブ。
序列7位 夜銃(やじゅう)だ。


もう一人は身長2mぐらいのヒゲヅラの男。
男は一般的な日本刀を所持している。


「身長2mぐらいのヒゲヅラの男 夜銃(やじゅう)」



ポン刀持ちが2人・・・


もしかしてモンハンみたいな動物虐待任務に来た・・・とか?


まーまー当たり。
害獣ムマーシカちゃんの討伐任務に来たの。


ヒュン!
フォン!


音速の壁をぶち抜く高速抜刀が2つ!

メスと夜銃(やじゅう)は鮮やかに刀を抜き、切っ先をムマーシカに向けた。


「ムマーシカ」



討伐って?
もしかして私の正体バレてる?

当然だ。


きさまは妖怪 馬鹿(むましか)のグノーシャだろ。


「妖怪 馬鹿(むましか)馬鹿の語源であるという説もある」
f:id:mesgamer:20200503215756j:plain


んん?
具脳者(ぐのーしゃ)ってナーニ?

そこはしらばっくれなくていいよ。
同胞。


私達グノーシャは頭がガラスケースみたいになってて、そこに何かが入ってるの。
で、その何かが脳の代わりになってるんだよね~。


f:id:mesgamer:20200503215828j:plain


ムマーシカちゃんの頭には馬鹿(むましか)が書かれた化物尽絵巻(ばけものずくしえまき)の断片とかが入ってるんじゃないかな?


うん。大正解。
そこまでバレてるならゲロっちゃおう。


私はグノーシャの凄い力を使って、暇つぶしに三千人ぐらい殺したった♪

いぇいv(⌒o⌒)v


その悪逆エンジョイは万死に値するよ!
そっこー斬首するからね!

えええ!
私なんにも悪いことしてないじゃーん!


ひっどーーい!(大困惑)


斬首は当然だろーが。
極悪人が。

と、その前に聞きたい事があるんだよね~。


さっきムマーシカちゃんは「60Gちゃんとセールちゃん」に近づこうとしてたよね?

どーしてかな?
どうにもムマーシカちゃんの目的が見えないんだよねぇ。


ああ、60Gに近づいた目的?


話のオチを作ろうかなっと思うた~。


オチ?
ストーリーをつくったのかな?

うん。


60Gがみんなを救うエピソードは私が描いた。


まず私が大量の人間をヴァカにして、60Gとヴァカを戦わせる。
そしてヴァカに乗用ロケットの事故をおこさせ、60Gに解決させる。

そんな話を私が自演した。


f:id:mesgamer:20200503215931g:plain


すべてお前の自作自演か。
平成前半のアニメによく出てくる黒幕みてーな奴だな。

で、オチって何かな?

いま、60Gとセールはピンチをノリ越え、いい感じになってる。



そこで、私がさっそうと登場。

60Gにラッキースケベをおごる


f:id:mesgamer:20200503220047j:plain


は?
ラッキースケベをおごる?


こりゃまた不思議なキーワードが出てきたね。


マジか!「ラッキースケベをおごる」という概念を初めて聞いたぞ!(超食いつく)
つかラッキースケベっておごれるものなのか?

もちのロンロン。


キモオタ市場のネタとして売られてる「ラッキースケベ」という情報。
おごれないわけがない。


ほへ~。
具体的にどうすんのかな?

とっても簡単。


トラブルが解決されていい感じになってる「60Gとセール」の前に私がさっそうと現れる。


そして60Gの前で転倒!

60Gの頬(ほほ)に胸を押し付けつける!


f:id:mesgamer:20200503220139j:plain


そこで優雅に赤面!


はわわわ!
60Gさんやめて下さい!


「はわわ!」じゃねーよ。
ブチ殺すぞお前。

「ラッキースケベを喰らった60G」を目撃したセールはどういう行動を取るだろう?


嫉妬(しっと)の炎を燃やしテンプレヒロインのようにこうするだろう↓


あんた何してんのよサイテー!
バッチーン!ビンター!


f:id:mesgamer:20200503220205p:plain


ぎゃーーー!
このビンタは理不尽だーーー!


ビンタされててトホホとなる60G!


そこで話は終わり、エンディングミュージックスタート!


最後の曲はシティハ○ターでよく聞く、G○t Wildを流したい!

ムマーシカちゃんがなんの脈絡もなくいきなり、G○t Wildを歌い出す。
超迫真の絶唱!


その光景をメスと夜銃(やじゅう)は呆然と見つめていた。


ええ・・・
ええ・・・


それは、あまりにもアホらしい光景だった。
ギャグとして面白いわけでもなく・・・

ただ寒く。
馬鹿馬鹿しい。


メスと夜銃(やじゅう)はあまりのバカバカしさに固まってしまう。


なにもーこわーくわーなーーい♪
(←超ノリノリで歌ってる)


ちゃーちゃー。
(↑超ノリノリで歌ってる)


分かった!


ムマーシカちゃん凄まじいバカだね!

私もけっこうヤバい部類だけど、ムマーシカちゃんには負けるよ!


はい。


誇りをもってバカをしてますが何か?


つか、おまえ…
こんなくだらん事のために大量の人間を殺したのか?


いろんな殺人の動機を見てきたが、おまえより頭の悪いヤツは見たことがないわ。


世の中いろんなガ○ジさんがいて怖いですねぇ。


メスと夜銃(やじゅう)は「路地に突然現れた汚いネズミ」を見るような目でムマーシカちゃんを見る。


あ~2人共賢者ぶって私にマウンティングしてるよね?


いや、賢者ぶってるというか・・・
普通にドン引きしてるだけですじょ。

ふん。
そーやって賢者ぶって何が楽しいのか?


実に不毛。


しかも賢者ぶった奴は、賢者ぶるだけでは満足しない。

賢者ぶった奴は、賢者ぶった奴とマウンティング合戦をはじめ「俺こそが賢者である!」とお互い傷つけ合うのだ。

そこにはなんの利も存在しない。


へ? 話が分かりにくいね。
何が言いたいのかな?

・・・・・・。


(少し分かる話だな)


その一方で人々はハイセンスなバカを尊敬し賛辞を送る。


人間は賢者ぶったイヤミよりも、優れたバカを愛すように出来てるのだ。

つまり賢者よりもバカが上なのだ!


ほーん。
なんだかよく分からないけど、ムマーシカちゃんはムマーシカちゃんで面白い思想を持ってるようだね。


殺すのがチョイ惜しくなったかも。


そして見るがいい!
ヴァカの恐ろしさを!


シュババッ!ジャキーン!

ムマーシカちゃんは懐中電灯を取り出すと、天に向けてライトをつける。

すると森に住む蛾(が)がライトに集まり・・・


バッサバッサ
バッサバッサ


何万という蛾(が)が懐中電灯の上で回転!
蛾の群れが1mのうごめく球体を形成する!


 
f:id:mesgamer:20200503220250j:plain


ラセン蛾ぁ!


(↑いっさい悪びれずにパクリ技を発動)


ああ、はじめちまったのか?


メス。
任せた。


ハイなの!


f:id:mesgamer:20200503220322p:plain


ガッ!?


そんなムマーシカちゃんに無慈悲な一撃!

メスが刀の鞘(さや)でムマーシカの腹部をエグルように突いた!


ゲフゲフ!
ギャフン!?


子宮が痛む鬼の一撃!

ムマーシカちゃんは技をやめ、ファウルを喰らって痛がるサッカー選手のように転がりまくる。


ちょっ待・て・よ!
いま攻撃モーションの途中で攻撃したよね?


そりゃ~攻撃するよ~。


ポンポンのガードがガラ空きですし・・・
殴らなかったら、ムマーシカちゃんが攻撃したよね?


ちがーーーう!


ここは私が攻撃してボスキャラしゅごーい!

をやるところでしょ?


敵キャラの攻撃発動を棒立ちで待ってくれるアニメキャラみてーに、ま・て・よ!

もー!もー!


ええ、どんだけアニメ脳なのかな?

情けないを通り越しているな。
こんな馬鹿が諸悪の根源なのか・・・

ぶーーー!
ぶーーー!
ぶーーー!
ぶーーー!
ぶーーー!
ぶーーー!


ムマーシカちゃんは決死の抗議!

しかしメスも夜銃も取り合わない。


はぁ。
すごくどーでもいい。

ガンスルー!

悪いけど、寒いコントにつきあってる暇はないんだよね。


今日はゲームのサービス開始日だから12:00には帰りたいの。

(メンテでサービス開始が伸びる可能性もあるけどさー)


(ー'`ー;)ぶっす~。
コミュニケーションが成り立たない。

こっちはお前の討伐に来ただけだ。


そしてお前じゃ俺達には勝てん。

今から首をはねるから、ここで正座してろ。

夜銃は刀で地面を指した。


はん。面白くもない。
くそう。


ムマーシカちゃんは後ろを向き、ピョコンと可愛く飛んで正座する。


お、以外と素直だね♪
そんじゃま、さっさと首チョッキンするからまっててね♪


メスが刀の鞘(さや)でムマーシカの首をポンポンと叩く。


ふん。
クソ。

まて首切りなら俺にやらしてくれ、新しく購入した七ツ胴の刀を試したい。

あー、はいはい。
どーぞどーぞ。


コンビニで売ってる「いちごミルキーサンド」でゆずってあげるよ。


ありがたい。
では・・・

つか練習ならさ~、首切りは簡単すぎてプラスにならないと思うよ。(日本刀って首切りに特化してるしね)


それよりも縦に真っ二つにしたほうが練習になるんじゃないかな?


・・・・・・。

なるほど。
そう、させてもらう。


夜銃(やじゅう)はムマーシカの頭頂部に刃先をくっつけ、切る角度を確かめる。

そして大きく刀を振りかぶった!


いざ!

・・・・・・。


このまま刀を振り下ろせばムマーシカは真っ二つになり絶命するだろう。

ムマーシカ絶対絶命!

そんな中、ムマーシカが小さくつぶやいた。


面白おかしく殺すんなら見逃したけどさ、普通っぽいからもういいや~


うんこっこー


f:id:mesgamer:20200503220440j:plain


ゾッ!
ゾッ!


正体不明の恐怖!


・・・・・・。


ムマーシカは静かに振り向き、悪魔のように恐ろしく、悟りをひらいた聖人のように穏やかな目でメスと夜銃を見る。

ムマーシカの目がとてもトテモとても巨大に見える


f:id:mesgamer:20200503220518j:plain


なっ!
これは精神侵食からの状態異常!

やばい!


この子相手に戦力差は関係ないの!
状態異常で戦局を引っくり返しにくるよ!







 
 







△な○跋&%#に$!!?

○馬△に$鹿な○&!!?




その後は何が起きたか分からない。
文章を書いてるブログの管理人も何がおきたか分からない。

正体不明のホラーが場を制圧する。


・・・・・・


・・・・


・・


やがて5分後。
雨がふる森の中。



f:id:mesgamer:20200503220605g:plain


・・・・・・。

・・・・・・。

・・・・・・。


メスと夜銃は全裸で逆さ吊りになり、気絶していた。

二人のお尻には


・・・・


・・


刀の鞘がぶっささている


f:id:mesgamer:20200503220642j:plain


(←ア○ル処女喪失)

(←ア○ル童貞喪失)


なぜ、そうなったか経緯は不明!
突然の狂気が場を制圧していた!


ヴァカ最強(キリリッ)


待ってろ60G~、ラッキスケベおごったる~。

ムマーシカちゃんは徒競走をする幼稚園児のようにテケテケと走った。


ぞぞ・・・ぞ!

なんだろう?
今まで感じたことがないようなホラーが近づいてるような?



次の話へ
前回の話へ
TOPに戻る