顔面ソニーレイなの!

ゲームブログだよ!TRPG、プレイステーション、レトロゲームが中心なの!

∞射程の女銃鹿 最後のスイングバイ加速射撃?

  第52話
f:id:mesgamer:20180606062052g:plain メス「お姉ちゃんが自殺しないと誓うならいつでも中止できるからね」
お姉ちゃん!
お姉ちゃんを殺したら…

許さないよ!


深夜4時。
田んぼの真ん中。


「田んぼ」

f:id:mesgamer:20180607035009p:plain



メス。


女銃鹿(めじゅうか)は田んぼの真ん中で切腹をしていた。

女銃鹿の腹は手術で開いたようにパックリと開いている。


「パックリと開いている」

f:id:mesgamer:20180607035019p:plain



本当に許さないよ!


超爆噴火怒怒んぱっちなの!


自殺はしません。
安心して下さい。


……と言ったはずだろ!

三号君。
!?


お姉ちゃんのお腹がパックリと開いているの!


「女銃鹿のお腹がパックリと開いている」

f:id:mesgamer:20180607035019p:plain



でも出血は少ない。
傷は深くないね。


切腹したけどお腹の大動脈までは傷ついてないと思うの。

この状態なら半日は余裕で生きられる。


メス! 三号君!
聞いてください!


私はお父さんを殺した重罪人です!
死罰を受けるべき悪人です!


「お父さん」

f:id:mesgamer:20180606065557p:plain



だから……
死んじゃ駄目だよ。


お姉ちゃんが殺人犯でも生きてて欲しいの。


私はお父さんを殺した罪で死刑になるべきです!
死刑……死刑ね。


死刑がお姉ちゃんを縛りつけてるの。


それは……
反論できません……


女銃鹿は言葉をつまらせた。


そうだ!
良い機会だから死刑の話をしようよ。

死刑の話?
私が死刑をどう考えてるか告白するよ。


「私的死刑論」

f:id:mesgamer:20180607035054p:plain



メスの考え?
(少し興味がある)



もしお姉ちゃんが極悪人に酷い感じで殺されたら…


私は酷い事をした極悪人の死刑を望むよ。

全力で死刑賛成だね!


「お姉ちゃんの為に全力で死刑賛成!」

f:id:mesgamer:20180607035105p:plain



だったら……
私とおなじ……
もしお姉ちゃんが悪いことをして死刑判決を受けたら!


全力で死刑反対だね!

お姉ちゃんの命を守る為に全力で戦うの!



「お姉ちゃんの為に全力で死刑反対!」

f:id:mesgamer:20180607035121p:plain



それは身勝手です!

身勝手じゃないよ!
大事なお姉ちゃんの命は特別なの!


大事な人を殺した人は許せないし、大事な人が何者であれ生きてて欲しいの!


私はお姉ちゃんと……


幸せになりたいだけなの。


私とは考え方が違う!

ぴっ!?


女銃鹿の言葉には殺気が込められていた。
メスは女銃鹿の殺気に怯えた。


私は今まで8人の悪人を処刑した!


悪人だから処刑した!
犯罪被害者の遺族が望んだから処刑した!


「犯罪被害者の遺族?」

f:id:mesgamer:20180607035134p:plain



私だけが例外になるつまりはない!


私が悪人なら私を処刑する!


まってなの!
冷静になるの!
私は冷静です!


女銃鹿は切腹に使用した短刀を、自分の首に向けた!


「切腹に使用した短刀」

f:id:mesgamer:20180607035146p:plain



いきなり!?
悪人は処刑!
私が悪人なら私を処刑!


私はこうするしかないんです!


女銃鹿を短刀で首を切ろうとした!


まて!
早まるな!
死んじゃ嫌だよ!


メスは居合い切りの構えから、素早くメスコンを抜く!


斬01

「メスコン=メスが愛用している特殊な刀」
メスコン










∞操作は女銃鹿の肉体を掌握!

女銃鹿の肉体は、メスのコントロール下に置かれた。



体が動かない?
体の感覚が消えた?
短刀はポイだよ!
か……
体が勝手に……


肉体を支配された女銃鹿は短刀を前方に投げ捨てる。


∞斬戮!



メスは女銃鹿の投げた短刀を、メスコンで切りつけた!


斬02


短刀は…

チュンッ!


……という音をたて蒸発して消えた。


短刀がフライパンに乗せられた水滴みたいに蒸発した!?


切りつけた時に発生する摩擦熱で短刀が蒸発して消えたのか?


(∞操作と∞斬戮の組み合わせがメスの基本戦術)
体が動かない!
首から下の感覚がない!


女銃鹿は地面に座った体制から動けない。

メスの∞操作が女銃鹿の動きを完全に封じていた。



∞操作で肉体は支配したよ。


∞操作を解除してほしいなら自殺をやめるの。


嫌です!



あの優しいお父さん殺した私が生きてていいわけがない!



f:id:mesgamer:20180607035220p:plain



父親殺しの罪で死刑です!


お姉ちゃん聞いてなの。
私が死刑にならないとアンフェアだ!


私は今まで8人の悪人を処刑した!

悪人だから処刑した!


父親殺しの悪人になった私が、ノウノウと生きていいわけがない!


興奮した女銃鹿が似たような発言を繰り返した。


死ぬなよ!
死なないと約束しただろ!
嘘は詫びます!
しかし私の考えは変わりません!


だから……


メスの気持ちを考えろよ!

もう一度言います!


女銃鹿と三号は火がついたように言い争いをはじめた。








マジ喧嘩がはじまっちゃったの……


メスは女銃鹿と三号の言い争いを呆然と眺めていた。


∞操作で何千万人の肉体を操作できるけど……


人の心までは操作出来ないの。
お姉ちゃんの思いは変えられないの。


ここまで最低の石頭女とは思わなかったぜ!

話をきけぇ!


女銃鹿と三号は言い争いを続けていた。


2人とも感情が高ぶりすぎて声色が変異している。


(こういう場面が人の世の地獄。私の∞地獄よりも地獄)


f:id:mesgamer:20180607035233p:plain



お姉ちゃんと三号君の喧嘩……


家族の喧嘩はどんな時でもこたえるね。


喧嘩は嫌だよ……


お姉ちゃんと当たり前の事がしたいの……


新しいゲームが発売されたら一緒に並んで買いに行こうよ。


夏には一緒にスイカを食べて……

秋には一緒にサンマを食べて……

冬はコタツでゲームをやろうよ……


f:id:mesgamer:20180607035243p:plain



この世界は単純で簡単だよ。


ただ生きて……












三号君はお父さんの命をなんとも思ってないんですか!
見ず知らずの人間の命より女銃鹿の命が大事だろーが!


女銃鹿と三号は言い争いを続けていた。


手段が欲しいの!
手段が欲しいの!


お姉ちゃんの強い思いをネジ曲げる手段が欲しい!


「お姉ちゃんの強い思いをねじ曲げる手段」

f:id:mesgamer:20180607035309p:plain



お姉ちゃんの強い思いをネジ曲げる手段!


メスは悩んだ!
メスは苦悩した!


メスは手段を模索した!


激しく模索した!


f:id:mesgamer:20180607035258p:plain



!?


手段は無いこともないね。

失敗したら私もお姉ちゃんも死ぬけど……


いや!


悩む必要はないよ!
この可能性にかけて見るの!


(メスの表情が変わった?)


メスはスタスタと女銃鹿の眼前まで移動し……

座った状態で動けない女銃鹿を見下ろした。



私に自殺しないって言ったけど……


自殺しようとしたね。


そ……それは……
説明しました。
私はお姉ちゃんの嘘を責めてる訳じゃないよ。

え?
私の約束を破ってでも……


お姉ちゃんは自分を死刑にしたかった。

お姉ちゃんはお姉ちゃんが許せなかった。



f:id:mesgamer:20180607035325p:plain



そうだよね?
はい。
つまり……


「約束」の価値が軽かった。それだけだよ。


「メスとの約束より死刑が重かった」

f:id:mesgamer:20180607035337p:plain



「約束」は駄目だね。別のモノを使うよ。

???
はい。


メスはふところから拳銃を取り出し、女銃鹿のヒザの上に拳銃を置いた。


f:id:mesgamer:20180607035349p:plain



え?
え?
今の女銃鹿に拳銃を渡したら駄目だろ!

大丈夫だよ。


∞操作でお姉ちゃんの肉体は完全に支配してるの。


何を考えてるのですか?
お姉ちゃんは……


「死刑」と「私の約束」の2択で……

死刑を選んだの。


「死刑VS私の約束」

f:id:mesgamer:20180607035405p:plain



私の約束を捨ててお姉ちゃんを死刑にしようとしたの。


はい
だったら……


「死刑」と「私の命」の2択だったらどっちを選ぶかな?


「死刑VS私の命」

f:id:mesgamer:20180607035544p:plain



死刑とメスの命?


どういう意味ですか!?


とりあえず拳銃を握って。
そんな……
体が勝手に……


女銃鹿は∞操作でメスのコントロール下に置かれている。


女銃鹿は座った状態で拳銃を右手で握った。


スイングバイ加速射撃を撃つよー。

スイングバイ加速射撃!?
何を考えて……
攻撃目標は……


・・・・


・・


お姉ちゃんと私だね。


!?
!?
三号君と蜻蛉斬りさんは待避してほしいの。


意味が分かりません!
どういうつもりだよメス!



お姉ちゃんの希望どおり……


お姉ちゃんの死刑を続行するよ。

スイングバイ加速射撃でお姉ちゃんをぶち殺すの。



意図が見えません!
やってみれば分かるよ。


メスは……

座った状態で動けない女銃鹿の頭を抱きしめた。


お姉ちゃん。
一緒だよ。


ずっと!


この状態でスイングバイ加速射撃を私に撃てば……


メスも巻きぞえで死にます!


巻きぞえで死ぬね。
どうして!?
知りたいの。


お姉ちゃんにとって……

死刑と私の命はどっちが大事かな?


比べられません!
お姉ちゃんが自殺しないと誓うならいつでも中止できるからね。

なにを……
なにを言って……



三号君。
なんだよ。
もしお姉ちゃんと私が死んだら……


60Gちゃんの所に行って欲しいの。


「60Gちゃん」

f:id:mesgamer:20180607035611p:plain



二人が死ぬ?
なにをいってるんだ?
私もお姉ちゃんも三号君をうまく導けなかったけど……


60Gちゃんなら三号君を導けると思うよ。


男の人は男の人に任せたほうがいいかもー。
だから何を……


・・・・


・・


はじめるよ。



離れて・・・



やめて下さい!


女銃鹿は首を激しく左右に振って拒絶した。


どっちに転んでも、これが最後のスイングバイ加速射撃になる気がするの。

お願いです!
やめてください!


女銃鹿は首を振って拒絶した!


激しく首を振りすぎて首の筋肉が悲鳴を上げる。



・・・・


・・



行くよ!

やめろぉぉぉぉ!


女銃鹿は拳銃を握った右腕を……


真っ直ぐ天に向けた。


体の言うことが……
完全に……


メスは女銃鹿の肉体を完全に支配した。
女銃鹿の口先も全て支配した。


スイングバイ!
スイングバイ!


銃に装填された1発の弾丸が閃光手榴弾のように光り輝く!

光は周囲を白く塗りつぶした!



(スイングバイ……)










女銃鹿は拳銃の引金を引いた!


銃内部のハンマーが雷管を叩く!

弾丸は……












スイングバイ加速射撃0


!!


拳銃が粉々に砕け…


光を発する弾丸が天空に舞い上がる!


f:id:mesgamer:20180607035631p:plain



させるかよぉ!


三号は光を発する弾丸を両手でつかみ止めようとした。


!?


……が止められない!

三号に弾丸から発生した衝撃波が襲い掛かる!


f:id:mesgamer:20180607035644p:plain



三号は突風に飛ばされた落ち葉のように、きりもみしながら10m後方に吹き飛ばされた。


(素手で止めるのは私でも無理)
・・・・・。


光の弾丸はそのまま天空に舞い上がる!

大気圏を越え月に向かって直進する!




スイングバイ加速射撃1


スイングバイ加速射撃って近くで見ると綺麗だねー。
メス!
離れて下さい!


このままでは巻き添えを喰らってメスも死にます!


ニッ♪
お願いです!
離れて下さい!


私はまた大事な人を失う事になる!


・・・・・・。
・・・・・・。


弾丸は月に向かって


直進した!
爆進した!



f:id:mesgamer:20180607035659p:plain

次の話へ
前回の話へ
TOPに戻る