顔面ソニーレイなの!

ゲームブログだよ!TRPG、プレイステーション、レトロゲームが中心なの!

∞射程の女銃鹿 ゼットンを越える熱量!超絶インフレ!

  第49話
f:id:mesgamer:20180606045237g:plain 蜻蛉斬り「あれ? どゆこと?」
※グロテスク注意!
女銃鹿の正義も悲しみも地獄に塗りつぶされれば、消える(キリッ)
・・・・・・。

ここは捨てられた廃村。


「捨てられた廃村」
具脳と廃墟


頭の大きい化け物…


蜻蛉斬り(とんぼきり)の頭部は350mになっていた。


「蜻蛉斬りの頭部は350mに巨大化」

f:id:mesgamer:20180606045439p:plain



その姿はとてもイビツで恐ろしい姿だった。


周囲を飛んでいたカモメが奇声を上げながら、一斉に逃げだす。


暴力による洗脳を……
うわぁあぁぁぁ!


危険を感じた女銃鹿(めじゅうか)は懐から拳銃を取り出し…


蜻蛉斬りの両足に3発発砲した!


f:id:mesgamer:20180606045453p:plain



∞防御。


銃弾は蜻蛉斬りの1m手前で、殺虫剤をかけられたハエのように地面に落ちた。


銃が効かない!
戦いは成り立たない。


物量が違いすぎる。


ど……どうすれば……
では今度こそ……


暴力による洗脳を開始する!


まって下さい!
またない。
開始!


蜻蛉斬りは槍投げ機を構えミサイルを投げた!


f:id:mesgamer:20180606045507p:plain



ミサイルは地面スレスレを低空飛行し…

女銃鹿の足元で上方に舞い上がる!



!?


グチャッ!


f:id:mesgamer:20180606045518p:plain



上方に舞い上がったミサイルが女銃鹿の女性器に接触!


f:id:mesgamer:20180606045529p:plain



ああああああああああ!!


ブチ!
ブチ!



ミサイルは女銃鹿の処女をやぶり、女銃鹿の体内に侵入した。


f:id:mesgamer:20180606045546p:plain



崩せ。


体内に侵入したミサイルが、女銃鹿の体内で胃や腸をズタズタに破壊!


!○▽?×!?


女銃鹿の体内を破壊したミサイルは、女銃鹿の喉(のど)に穴を開けて上方に舞い上がる!


f:id:mesgamer:20180606045559p:plain



女銃鹿の血と肉片が、噴水のように30m上空まで舞い上がった!


血を噴き出しながら






蜻蛉斬りがつぶやくと、瞬く間に女銃鹿の肉体は無傷な状態に戻った。


「女銃鹿は肉体に穴が開いた状態から健康な状態に再生した」

f:id:mesgamer:20180606045619p:plain



な……な……
これは……


これは?


こんな感じで死ぬギリギリまで痛めつけて、完全に回復させる。


これを∞に繰り返せば暴力が怖くなり、私の命令をなんでも聞くようになる。


暴力には屈しません!
地獄を味わえば人の考えは簡単に変わる。


蜻蛉斬りは槍投げ機に素早くミサイルをセットし……

投げた!


f:id:mesgamer:20180606045636p:plain



!?


ミサイルが女銃鹿に襲いかかる!


女銃鹿がはじける!
人肉の花火がはじける!



f:id:mesgamer:20180606045650p:plain



女銃鹿の肉体は再生した。


女銃鹿がはじける!
人肉の花火がはじける!



f:id:mesgamer:20180606045701p:plain



女銃鹿の肉体は再生した。


ここから先はひたすら地獄。
やめて下さい……
こんな……
地獄。

ミサイルが女銃鹿に襲いかかる!


女銃鹿の肉体が焼けた!
女銃鹿の肉体は再生した!


女銃鹿の肉体が溶けた!
女銃鹿の肉体は再生した!


女銃鹿の肉体が煮えた!
女銃鹿の肉体は再生した!


女銃鹿の肉体が潰れた!
女銃鹿の肉体は再生した!



地獄。
地獄。


無限の地獄 


たすけ……と……んぼきり
さ……
拷問の手法は、処刑と共通する部分が多い。


拷問や処刑は人を苦しめるための知恵がつまっている。


f:id:mesgamer:20180606045714p:plain



グチャグチャ!
死刑も拷問も残虐で痛ましい。


それでも……


私は死刑や拷問を支持しよう。

この世界は綺麗事だけではどうにもならない。
残虐で痛ましいモノが必要になる時もある。


グチャグチャ!


女銃鹿が壊れた…再生した。

女銃鹿が壊れた…再生した。

女銃鹿が壊れた…再生した。

女銃鹿が壊れた…再生した。


それは地獄の光景だった。


f:id:mesgamer:20180606045725p:plain






蜻蛉斬りは140回目の∞再生で女銃鹿の肉体を修復した。


負けません!
私は暴力に屈しません!


女銃鹿は芋虫のように地面をはいずりながら必死に我慢した。

女銃鹿の全身は震え…
恐怖で立つこともできない。


・・・・


・・



それでも暴力に屈しなかった!


あれ?
どゆこと?


拷問があんまし効いてない。


かなりの絶望を与えたはず……なのに女銃鹿はまだまだ元気。


蜻蛉斬りは女銃鹿の元気な反応に困惑した。


私は負けません!
精神力でどうにかなる拷問じゃない。
女銃鹿の体質?


蜻蛉斬りは10秒ほどうつむいて思案した。


・・・・


・・



まあいいか……


拷問が効かないなら最終手段。


!?
1.4溝度ランサーで恫喝しよう。


1.4溝度(こうど)ランサー?


蜻蛉斬りはゴルフバックから2本のミサイルを取り出し…

上空に投げた!


∞質量
∞質量


1本目のミサイルの重量が24000000000兆トンになった!

2本目のミサイルの重量が24000000000兆トンになった!


2本のミサイルが地球より重くなった。


「2本のミサイルが地球より重くなった」

f:id:mesgamer:20180606045744p:plain



何をするつもりですか?
膨大な重量はブラックホールを生みだす。


双子のブラックホールを展開!


「双子のブラックホール」

f:id:mesgamer:20180606045757p:plain



1本目のミサイルからブラックホールが生まれた!

2本目のミサイルからブラックホールが生まれた!


そして双子のブラックホールを衝突させる。


2つのブラックホールは火花を上げながら上空で衝突!

衝突した2つのブラックホールは……


・・・・


・・


蒸発して消えた!


ブラックホールが消えた?


ブラックホールが蒸発した瞬間……


・・・・


・・



巨大な光が発生

巨大な光は地球全土を包み込む



「光は地球全土を包み込んだ」

f:id:mesgamer:20180606045814p:plain



何がおきたんですか?
何がおきたんですか?


マジで分かりません!
マジで分かりません!

何がおきたかさっぱり分かりません!


「蜻蛉斬りさんの行動は分かりにくい」

f:id:mesgamer:20180606045834p:plain



集結。


巨大な光は地球全体を揺らしながら……

槍投げ機の上に全て集結した!



・・・・


・・



1.4溝度ランサーの精製を完了


地球全土を包み込んだ光は全て消えた!

そして…
槍投げ機の上には…



光でできた2mの槍が置かれていた


「光でできた2mの槍」

f:id:mesgamer:20180606045850p:plain



光の槍!?


なんなんですかこれは?

なんなんですかこれは?

なんなんですかこれは?

なんなんですかこれは?


簡単に解説すると1.4溝度の熱でできた槍。

1.4溝度?
1.4溝度は…


1兆4千億度を一兆倍にして、さらに1億倍にすると1.4溝度になる。


ちなみに1.4溝度以上になると温度が温度ですらなくなる。


1.4溝度は絶対温度と言ってもいい。


「ちなみに太陽の中心が1500万度」

f:id:mesgamer:20180606045903p:plain


「ゼットンの炎より1兆×1億倍以上凄いぜ!いえーい!」
ゼットン


そんなものをどうやって作ったんですか?
物凄く簡単に説明すると……


2つのブラックホールをぶつけたパワーで凄い熱を起こして…

その熱で凄く熱い槍をつくった。



「1.4溝度ランサーができるまでの手順」

f:id:mesgamer:20180606045919p:plain


f:id:mesgamer:20180606045931p:plain



そんな熱いものがこの世界に存在したら、世界が蒸発して消えます!
熱と光が届く範囲は……


∞制御で制御している。


どんだけ万能なら気が済むんですか!


ここまでくると卑怯です!


卑怯とかどうでもいい。


今から……

恐怖による洗脳をはじめる。


また拷問!?
拷問はもうしない。


1.4溝度ランサーで恐怖を与える。


恐怖を与える?
1.4溝度ランサーは最も恐ろしい熱源。


人間は山火事程度の熱源でも恐れる。

太陽程度の熱源でも恐れる。


1.4溝度ランサーは太陽を遥かに超える巨大な熱源。


もし1.4溝度ランサーで脅されれば、人は恐怖で押しつぶされるだろう。


???
女銃鹿。


蜻蛉斬りは槍投げ機を構えなおし……


1.4溝度ランサーの先端を女銃鹿に向けた。


1.4溝度ランサーb


!?


巨大な熱源が女銃鹿を威圧する。


その熱源は太陽よりも巨大な熱源だった!

太陽100兆個よりも巨大な熱源だった!



ああぁぁあああああぁああぁあああああああぁあぁ!



女銃鹿は1.4溝度ランサーの先端を向けられただけで悲鳴をあげた!

女銃鹿は恐怖のあまり、うずくまり両耳をふさぐ!



女銃鹿。


蜻蛉斬りは1歩前に出た。


1.4溝度ランサーから発生する熱風が女銃鹿の全身にのしかかる。


ああぁぁあああああぁああぁあああああああぁあぁ!



女銃鹿は恐怖のあまり失禁した。


警察に自首するなら1.4溝度ランサーを女銃鹿に叩きつける。

そんな…


そんな…


警察に自首しないなら私は立ち去ろう。
そんな…


そんな…






選べ!

選べ!

選べ!



あ……あ……あ…ああ……


1.4溝度ランサーを向けられただけで女銃鹿は…


絶望した!

絶望した!

絶望した!




理解不能な恐怖だった。
巨大すぎる恐怖だった。


「1.4溝度ランサーの恐怖」

f:id:mesgamer:20180606050003p:plain



何も考えられない。


絶望が癌細胞のように増殖し……
女銃鹿の全身に癒着した。


女銃鹿の心は……


絶望に支配された 


逆らえない。


・・・・


・・



・・・・・・。
私は…



私は…


警察に自首……












絶対に?
絶対に自首しません。




女銃鹿は絶望のあまり死者のように硬直している。

絶望に絶望が重なりすぎて心が動かない。


恐怖による洗脳は成功した!


女銃鹿は警察に自首しない!


f:id:mesgamer:20180606050018p:plain



私は…警察に自首しな……い。


警察に……自首しない。

自首しな…い。

し…な…い。



大事な約束。
りふじんで……す。


女銃鹿は前のめりにゆっくり倒れ……


気絶した。





【捨てられた廃村】
具脳と廃墟


ここは捨てられた廃村。

気絶した女銃鹿を蜻蛉斬りが見下ろしていた。


・・・・・・。
洗脳完了。


蜻蛉斬りは仮面を取り…
一息ついた。


そろそろメスがやってきそうだし、今のうちに退散しよう。


メスは苦手。

ド卑怯作戦でジョジョのカーズみたいに、宇宙に飛ばされた時は死ぬかと思った。


「妹のメスのほうが圧倒的にやっかい」

f:id:mesgamer:20180606050039p:plain



・・・・


・・



なんかモヤモヤする。


まだ女銃鹿の事が気になる。


巨大な頭を持つ蜻蛉斬りは、頭をかかえて苦悩しようとしたが…

頭に手が届かなかった。


「巨大な頭を持つ蜻蛉斬り」

f:id:mesgamer:20180606045439p:plain

次の話へ
前回の話へ
TOPに戻る