顔面ソニーレイなの!

ゲームブログだよ!TRPG、プレイステーション、レトロゲームが中心なの!

∞射程の女銃鹿 跳弾ちゃんピンチ杉やばい

  第31話
f:id:mesgamer:20180602215410g:plain 跳弾ちゃん「力の強い私が国になり代わってあなたを処刑する。
私は息を吐き飯を喰らうギロチン台であればいい」
やめろおおお!
これを殺せば島民は残り2人。
皆殺しまであと少し。

【雑木林の中】

f:id:mesgamer:20180603225400p:plain


ここは島の東部にある雑木林の中。

痩男(やせおとこ)の撃った凶弾が、勇気に襲いかかった。

銃弾は障害物の木々を貫きながら爆進する。


銃だん!?


勇気は装備していたライフルを素早く構えた。


ほう……
勇気!

この……


そして襲いかかる銃弾をライフルで……


・・・・・・


・・・・


・・





ぐちゃ!



フツーの人間が、発射された銃弾に対応できるわけがない。

ライフルを構えた勇気の眉間に、30カービン弾が突き刺さった!



f:id:mesgamer:20180603225524p:plain



!?
っ………あぁあぁ!


銃弾が勇気の脳に埋め込まれる。

f:id:mesgamer:20180603231151p:plain



撃たれた衝撃で勇気は吹き飛ばされた。

そして後頭部を木にぶつけ…膝から崩れるように座り込んだ。



あ……あ……



戦いらしきものすら起きなかった。

敵との会話すらなかった。
そもそも敵の姿すら見ていない。
生き詰まる攻防戦は夢のまた夢。


ただ一方的に勇気は銃殺された。






【勇気の心の中】

f:id:mesgamer:20180603231218p:plain


ここは銃を撃たれた勇気の心の世界。
なにもない真っ黒な世界。


敵の姿も見ないで主人公が秒殺ですか?
主人公の秒殺記録でギネス認定をしますか?


「勇気の冷静な心」が勇気に話しかけた。


f:id:mesgamer:20180603231233p:plain
「勇気の冷静な心」



わたしは撃たれたんじゃ!?
犯人に撃たれてあっさり死にましたよ。
キンチョールジェットで殺されるハエだって、もう少し善戦するのでは?

そ……そんな!?



そんな!

そんな!

そんな!


酷すぎる!!



まだ私は何もしていない!
何も救えない!
何も倒せていない!


これが犯罪被害者の姿です。


一方的に大事なものをつぶされ……
一方的に人生をつぶされる。


犯罪被害者とはそういうものです。
学んでください。
くっ!?


・・・・・。


死んでしまった以上……
学ぶ意味がありません。


・・・・


・・


いえ。
学ぶ意味はあります。



私があなたを引き継ぎます。
引き継ぐ?
私はあなたではありません。
しかしあなたの魂に刻み込まれた情報は……


私の中に生き続けるでしょう。


なにを言ってるんですか?


あなたは私の冷静な心にすぎません!
私が死ねばあなたも死にます!


それは違います。
私はあなたの脳に埋め込まれた……


30カービン弾です。



f:id:mesgamer:20180603231256p:plain



はぁ?
素晴らしい偶然です。
あなたに命中した銃弾がたまたま私でよかった。


今の私はあなたの脳内にいる。


あなたは少し前にも私の心に登場しましたよね?
登場しましたよ。
心が通じ合ったのでしょうか?
遠くに離れていても、直接心に語りかける事が出来た。


あなたの肉体は銃のグノーシャと相性がいいのでは?


グノーシャ???
順を負って説明したいのですが……あなたに残された時間は長くありません。


「勇気の姿」が徐々に透明になっていく…

勇気は透明になっていく自身の手のひら見つめた。


・・・・・。


私は透明になって消えるのですか?


ええ……
死んだ妹さんと同じ場所に行くと思います。

私の人生はなんだったんですか?


大事な妹が殺され…
私も犯人に殺され… 


あなたの人生の結末は悲惨そのものでした。
・・・・・。


結末は悲惨でしたが…… 


あなたがこれまでに経験した幸せな思い出があなたの全てです。

・・・・・。


生きていて楽しい娯楽に触れることができた。

生きていて美味しいものが食べられた。

生きていて人と楽しく語り合えた。



それでいいじゃないですか?
それでいいのかもしれませんね。


勇気の体がさらに透明になる。

勇気の頭上でまばゆい光が降り注ぐ。



あちらで妹さんと幸せにくらして下さい。
あなたはこれからどうするんですか?
私はあなたの肉体を使って犯人を倒します。


・・・・


・・


・・・・・。
どうかしましたか?
御武運を。


そしてあなたもまた幸せでありますように。


!?


勇気の頭上に降り注ぐまばゆい光が周囲を優しくつつみこむ。

光は世界を白く塗りつぶし…勇気は光の中に消えた。







【雑木林の中】

f:id:mesgamer:20180603225400p:plain



島の東部にある雑木林の中。

島乃守(しまのまもり)が痩男を糾弾していた。


なぜ勇気を殺した?
あんたは何さまのつもりだ!!


あんたは絶対に地獄に落ちる!
お天道様があんたを許さない!


地獄に落ちるのが私の望みです。


地獄に落ちて地獄の責め苦を味わう。

それも私の舞台です。



あんたはなんなんだ……
どこまで最悪なら気がすむんだ。
私は最悪の存在を演じている。
貴様に人の心はないのか?


・・・・・・


・・・・


・・


がさっ。



(茂みがゆれる音?)
・・・・・。


信じられない光景が痩男の目に飛び込んだ。

150m先で眉間を撃たれて死んだ勇気が、ゆっくりと立ち上がったのだ!

勇気の眉間についた銃痕がゆっくりと修復され……



消えた。


f:id:mesgamer:20180603223516p:plain
「復活した勇気?」



!?
!?
これが人の体。
私は弾丸のグノーシャ。
頭部に突き刺さった銃弾が具脳になりグノーシャになった?


あまりにも早すぎる。

こんなにも早くグノーシャになるなんて、信じられない。



なんだあれは?


勇気!!
こんどこそ逃げ・・・


∞機動。


弾丸のグノーシャが∞機動とつぶやいた瞬間……


弾丸のグノーシャが秒速30万キロメートルのスピードで、痩男に肉体を支配された島乃守に接近した。


!?


そして島乃守のわき腹に拳を叩き込んだ!

島乃守の胴体がクの字に曲がる!



f:id:mesgamer:20180603225419p:plain



がはっ……
・・・・・・。


島乃守は両手でお腹をおさえ……前のめりに倒れた。


強いという事実は重要ですよね。
弱ければ悪人1人倒すこともできない。


悪人1人処刑することも叶わない 


がはっ……がはっ……
・・・・・。
処刑を実施できる国も、リヴァイアサンという化け物に例えられるぐらい強大で凶悪です。


強大で凶悪な力を持つ国だから、人を処刑できる。


あなたは何者ですか?
生まれたばかりのグノーシャ。
名前は……とりあえず「跳弾ちゃん」と名乗りましょうか。


f:id:mesgamer:20180603231233p:plain
「跳弾(ちょうだん)ちゃん」 



勇気?
それなんていうラノべ?
何が目的ですか?
力の強い私が……
力の強い悪人を処刑する。


痩男(やせおとこ)あなたを処刑します。


生まれて最初にやることが処刑?
こういうグノーシャもいるんですね。
悪はただちに死ね。


跳弾ちゃんは膝を曲げる。
そして音速と同じスピードで、天空に向かって跳躍した。

その跳躍は飛び跳ねる鹿のように軽やかで静かだった。



!?


跳躍した跳弾ちゃんの高度が上昇する。

高度500m

高度1000m

高度1500m


高度2000m!


勇気が消えた?


跳躍した跳弾ちゃんの目の前に壁のような雲が発生した。

雲の正体は音速の壁。

音速の壁とは物体が音速を超えたときにあらわれる、空気の壁。


「音速の壁」

f:id:mesgamer:20180603231409p:plain

※ナショナルジオグラフィックの画像


裁きます。


上昇する跳弾ちゃんは体勢を反転させる。

そして音速の壁を両足で蹴った。



サウンドバリア
跳弾!




音速の壁を蹴った跳弾ちゃんは地面に向かって急降下した。


f:id:mesgamer:20180603231427p:plain


敵の位置がわからない。
突然目の前から消えた……


痩男が周囲を見回すが、跳弾ちゃんの位置が捕捉できない。

そんな痩男に向かって跳弾ちゃんは急降下した。


ギロチンの刃に潰されて死ね。

ぐっ……どこだ?


急降下した跳弾ちゃんのヒザが、島乃守の頭部にめり込んだ。


f:id:mesgamer:20180603231453p:plain



げはぁっ!

げはぁっ!



攻撃から発生するソニックブームが周囲の木々を蹴散らし……

攻撃の衝撃で島乃守の足元に直径5mのクレーターが生まれた。



あなたはなにものですか?
私は何者であるか?
そんなことは重要ではありません。


力の強い私が国になり代わって、あなたを処刑する。

私は息を吐き飯を喰らうギロチン台であればいい。



ふっ……


負傷し地面に倒れ込んでいた痩男が鼻で笑った。


国になり代わってですか?
随分と大きくでましたね。
なにがおかしい?
外道中の外道!


いまのでどの程度のグノーシャか把握しました。
!?


身の程をしれ!
小娘!

国になり代わる?

あなたは国の恐ろしさが何も分かっていない。



あなたに国の恐ろしさを教えてさしあげましょう。
どういうことだ?
私の能力は∞演技。
知っているものなら何でも演じられる。



それが国でもね。



随分と大きくでましたね。
あなたのように凡庸なグノーシャに殺されるつまりはありません。
私が狂った国となり、狂った暴力であなたを処刑しましょう。

傲慢な!
鎖から解き放たれた狂った国を見たあなたは、何を思うのだろう。


痩男に肉体を支配された島乃守が軽く息を吸った。

その瞬間・・・

雑木林のざわめきが消え、周囲は沈黙につつまれる。


ごく・・・。


凡庸なグノーシャでは永久にたどりつけない力をお見せしましょう。

化け物の中の……
化け物の力をお見せしましょう。






うわ……あっ……
!?


島乃守の体が風船のように膨(ふく)らんだ。

衣服が引き裂かれ……
凄まじいスピードで巨大化する。


ああああああああああああああああああ!



島乃守の体は肌色の丸い球体になる。

球体は膨張する!

肌色の丸い球体は、直径40mになるまで膨張した!




国ノ塊(くにのかたまり)私が考える最も強い化け物です。


直径40mの球体は宙に浮かび……

雑木林を見下ろした。



國ノ塊(くにのかたまり)


こんなものが国であるわけがない!
次の話へ
前回の話へ
TOPに戻る