顔面ソニーレイなの!

ゲームブログだよ!TRPG、プレイステーション、レトロゲームが中心なの!

∞射程の女銃鹿 パパ全力投球で拒絶!

  第30話
f:id:mesgamer:20180602215410g:plain 島乃守「勇気! これ以上近づいちゃ駄目だ!変態オナ○スト芸人に殺されちゃうよ!」
・・・・・・。
死体の損壊が激しいが……この少女はグノーシャの依り代(よりしろ)に使えそうだ。

【島の墓地】

f:id:mesgamer:20180603225250p:plain



島の人間が虐殺されている中で……60Gというグノーシャが島民の死体を集めていた。

島民の死体は棺桶に安置され、島の墓地にまとめて置かれている。
60Gは墓地で死体を検分していた。


墓地に誰もいねーな。
痩男(やせおとこ)に殺されたからいないのか?


棺桶に入れられた死体はどれも頭部に穴があいていた。

欠損が激しい死体もある。


混乱のどさくさにまぎれて、死体を拝借する俺はクズ野郎なんだろうな。


死んだ島乃桜(しまのさくら)も棺桶に安置されていた。


f:id:mesgamer:20180603225324p:plain

「島乃桜(しまのさくら)」


遺品と思われる携帯ゲーム機や、ゲームのコントローラーも一緒に収められている。

60Gは死んだ島乃桜の状態を丁寧に確認した。


・・・・・。
棺桶にゲーム機か……
こいつゲーム馬鹿だな。
玩具のグノーシャに向いてそうだ。


見知らぬ少女ちゃん…まよわず成仏してくれ。
あんたの肉体は使わせてもらう。



60Gは両手を合わせて大げさにお祈りした。
そして島乃桜の死体を抱きかかえた。


(これって端から見たら、ロリコンの死姦マニアが死体を盗んでるように見えるかもな)









【雑木林の中】

f:id:mesgamer:20180603225400p:plain



島の東部にある雑木林の中。
雑木林のなかは血生臭さで満たされていた。

血の臭いを嗅ぎつけたハエが飛びまわっている。


スペースデブリ跳弾で死ななかった島民が3人いますね。
人間の生命力には感動するしかない。


痩男は∞視点を使って、生存者の位置を確認した。


・・・・・。


雑木林の入り口に島乃勇気がいた。
彼女は同行した男性に助けられたようだ。


よく生き延びた!
とても感動した!


痩男はライフルを左手一本で構え……銃口を天に向けた。


豊和M300


そして死んで下さい。


グノーシャと人間とでは戦力差があまりにも大きすぎた。

漫画にでてくる一般人と同じだ。
戦力が低すぎて雑魚的にすら勝てない。
化け物相手ならなおさら勝てない。


痩男は人差し指をゆっくりと曲げて引き金に触れた。


・・・・・・


・・・・


・・





つーか……


・・・・


・・


おまえが死ね!


突然、痩男の右手が痩男のテンプル(こめかみ)を拳固(げんこ)で殴った。


f:id:mesgamer:20180603225419p:plain



拳の衝撃が直接頭の中に届き……
痩男はダメージで片ヒザをついた。


な!?
よし!
ようやく体の動かし方がわかってきた。
悪魔に体を乗っ取られた時は本気でビビったが……



さすがワシ!
右手の動かし方は把握した。




なるほど拒絶反応ですか……
生きた人間を依り代(よりしろ)にするとこうなるんですね。



島乃守(しまのまもり)は今まで痩男に体を乗っ取られていた。

だが島乃守はあきらめていなかった。

思考錯誤を繰り返し、右手だけは自分の力で動かせるようになったのだ!



f:id:mesgamer:20180603225434p:plain

「痩男に体を乗っ取られていた島乃守」


おまえ……島民ばかりか……
ラブリーチャーミーな桜たんにも酷いことをしやがって!


f:id:mesgamer:20180603225446p:plain

「ラブリーチャーミーな桜たん」


実の娘に「たん」づけだと!?
なーにが島民をつかった殺人舞台だよ。
マジ暗いわー。


こんなおまえしか満足しない舞台なんて、誰も喜ばないし娯楽性ゼロだわー。


・・・・・。
アーティスト気どりのクリエイターが小難しい文章を並びたてて、クソゲーを売りつけたのを思い出しちゃったよワシ!


島乃守(しまのまもり)の右手が自分の「こめかみ」をピンポイントで殴り続ける。

痩男は頭部の衝撃に耐えきれずに背中から倒れた。

倒れた後も右手は「こめかみ」を殴り続ける。



俗物には分からないでしょうね。
ばーか! ばーか!
人類は全部俗物なんだよ!


おまえみたいな自称ワンランク上の人間が和を乱すから、不幸になる人がでてくるんだ!


本当に価値のあるものは、少数の人間にしか把握できません。
それはどうしようもない現実です。


島乃守の「左手」が島乃守の「右腕上腕」を掴んだ。


f:id:mesgamer:20180603225508p:plain



そーゆー上から目線のマニアってムカつくんだよね。


おまえのどの部分が偉いの?

いっぱい金を稼いだの?
何か功績でも残したの?



あまりにも俗物すぎる。
少し黙って下さい。


島乃守の「左手」が島乃守の「右腕上腕」を強く握った。

「左手の指」が「右腕上腕」の肉にめり込む!

強くめり込む!


そして・・・


・・・・


・・


右腕上腕を紙パックのように握りつぶした。


f:id:mesgamer:20180603225524p:plain



ぐぁあああああぁああああ!



断末魔の悲鳴が、雑木林じゅうに響き渡った。




【雑木林の入り口】

f:id:mesgamer:20180603225539p:plain



島乃守(しまのまもり)の悲鳴は、雑木林の入り口にいた勇気の耳にも届いていた。


お父さんの悲鳴!?
犯人にやられたのですか?


勇気は装備していたライフルの銃口を雑木林に向け。

生唾を飲んだ。


雑木林の中は危険ですよ。


「勇気の冷静な心」が勇気を制止した。


f:id:mesgamer:20180603223516p:plain

「勇気の冷静な心」


雑木林の中に入れば命を落とす予感がした。
勇気の全細胞が危険を感じ委縮した。


私は死にません。
生きて犯人を死刑にします。


そしてお父さんも助けます。


f:id:mesgamer:20180603223315p:plain

「お父さんの島乃守」


人として正しい選択ですが…
雑木林の中は危険です。
……けます。


勇気は「勇気の冷静な心」を拒絶した。
勇気の足が前に進む。

危険な予感しかしない。

それでも勇気には前に進むという選択肢しかなかった。


f:id:mesgamer:20180603225642p:plain






【雑木林の中】

f:id:mesgamer:20180603225400p:plain



雑木林の中では右腕上腕がつぶれた島乃守がうずくまっていた。


生き残りの女がこちらに近付いている。
距離は残り200m。


すぐに殺す。


痩男は∞視点で勇気の位置を確認しながらつぶやいた。
痩男の∞視点で見えているモノは島乃守にも見える。


勇気!
これ以上近づいちゃ駄目だ!
変態オナ○スト芸人に殺されちゃうよ!

あなたは最低ですね。


島乃守の肉体が倒れた状態から…
ゆっくりと立ち上がる。

そして左手でライフルを構え勇気に狙いを定めた。


豊和M300
「豊和M300」という半自動方式のカービン銃


距離は残り150m。
通常射撃で善知鳥(うとう)を仕留める。
やめ……


島乃守の制止を無視し…
島乃守の肉体がライフルの銃口を前方に向ける



そして…


鉛でできた悪魔が、銃口から射出された! 


銃撃


人間には避けられない銃撃です。
善知鳥(うとう)の子は親鳥に引き寄せられ、猟師に殺される。


弾丸は木にブチ当たっては、木を貫通して前に進む!


弾丸は木にブチ当たっては木を貫通して前に進む! 


!?


鉛でできた悪魔が、勇気を強襲した。


次の話へ
前回の話へ
TOPに戻る