顔面ソニーレイなの!

ゲームブログだよ!TRPG、プレイステーション、レトロゲームが中心なの!

∞射程の女銃鹿 「死刑に目覚めた女の子」

  第29話
f:id:mesgamer:20180602215410g:plain ならば死刑です。
蜻蛉斬り(とんぼきり)を島の中心に足止めするのは限界がある。
早めに島民を皆殺しにするか……

蜻蛉斬り(とんぼきり)は、島の中心で再びニセモノの蜻蛉斬りに遭遇した。


【島の公民館】

f:id:mesgamer:20180603223257p:plain


同時刻。

公民館の入り口で1人の島民が見張りをしていた。

島民は日に焼けた40代の漁師。
ちょび髭が似合う島のムードメーカーだ。


今のところは異常なしか……
公民館で避難してるチビ共は俺が守っちゃるぜ。


40代の漁師は狩猟用ライフルを握りしめながら決意した。


善知鳥(うとう)を15匹狩りました。

!?


公民館の中から50代の中年男性が現れた。
男はハゲ頭で中肉中背。

40代の漁師がよく知っている人物だった。


f:id:mesgamer:20180603223315p:plain


現れた男性は「島乃守(しまのまもり)」島の代表を務めていた。


島乃さん!
いつ公民館の中に入ったんですか?
全然気がつきませんでしたよ。

16匹目。


彼は島乃守ではなかった。

痩男が変身した島乃守のニセモノだった。



島乃さん……ですよな?
公民館で避難している子供たちには会いましたか?

子供たちは全員殺しました。

はっ!?

「∞演技」です。


私の「∞演技」を見た子供達は、感動しすぎてショックを受けた。

強烈なショックは血液の循環を急激に変化させ……



心臓を圧迫する。


f:id:mesgamer:20180603223330p:plain

なにをいってるんだ!
意味が分からない!
そして心臓ショックで死亡した。



∞演技とは変身するだけの能力ではない。

変身し演技し……

人を死ぬほど感動させる。


だから!
意味が!


漁師がニセモノの島乃守に詰め寄ろうとした瞬間……


上空から黒い弾丸が落ちてきた。

40代の漁師に、黒い弾丸が突き刺さる!

40代の漁師は小枝のようにパタリと倒れ、絶命した。




島のあらゆる場所に配置された私がスペースデブリ跳弾(ちょうだん)で島民を狙い殺す。

・・・・・・・。


痩男は死んだ漁師を静かに見つめつぶやいた。


昔……ある舞台芸人が「安易に人が死ぬ舞台は低俗」だと小馬鹿にしました。


だがそれは間違いです。

安易な死はこの世界には存在しない。

くだらない死に見えたとしても……
死んだ本人から見れば大きな出来事なのだ。



f:id:mesgamer:20180603223349p:plain

死はいつだって強烈で…
人の心を揺さぶり続ける。


痩男は死んだ漁師が持っていたライフルを拾いあげ。

公民館の外に出た。


全員射撃準備。


痩男がライフルを構えライフルの銃口を天に向けた。

ライフルの銃口を天に向けたのは彼だけではない。



豊和M300


痩男は自分の分身を島のあらゆる場所に待機させていた。

その数100人。
姿形は島民の姿を模していた。

島中で待機していた痩男の分身達が、ライフルを構え銃口を天に向けた。



全て殺せ。


スペースデブリ跳弾300連発!



島のあらゆる場所に待機していた100人の痩男が一斉にライフルを連射した。

放たれた弾丸の数は合計300発。



f:id:mesgamer:20180602213317p:plain



弾丸はスペースデブリに衝突し…
島民に向かって真っすぐ落下した。



私は殺生の罪で地獄に堕ちるでしょう。
そして地獄の底でも演技する。



黒い弾丸の雨は室内で待機していた島民に襲いかかった。


連続デブリ跳弾2



弾丸は天井を突き破り、島民の頭部に……

突き刺さる!
突き刺さる!



グチョッ!
グチョッ!
グチョッ!
グチョッ!
グチョッ!
グチョッ!
グチョッ!


島に残っていた島民は214人いた

1回まばたきをする間に、100人の島民が死んだ。

2回まばたきをする間に、200人の島民が死んだ。


グチョッ!
グチョッ!
グチョッ!


死んだ。







【雑木林の入り口】
森01


勇気とオタは雑木林の入り口にいた。

勇気達はGPSの位置検索で父親のいる場所に向かって徒歩で移動していた。


お父さんはすぐ近くの筈です。


勇気は狩猟用ライフルを握りしめながら答えた。


あの……勇気…
やっぱり話しておきたいことが…



オタは勇気を説得しようとした…


・・・・・


・・・






その刹那!


痩男が放ったスペースデブリ跳弾が天空から降りそそいだ。


危ない!


スペースデブリ跳弾を察知したオタが、傷ついた右肩で勇気の背中をタックルした。


え…?


勇気は2mほど前に突き飛ばされる。
そして木に正面衝突した。

勇気は鼻さきを木にぶつけ鼻血を流した。


ぶっ!
なにをするんですかオタ君!
グチョ!


スペースデブリ跳弾がオタの背中を貫いた。

オタの背中からおびただしい量の血があふれ、血は衣服を赤く染めた!



f:id:mesgamer:20180602183711p:plain



オタ君!

ははっ……
これは死んじゃいそうだね。



オタはがっくりと膝をつき。
前のめりにうずくまった。


オタ君!?
私を助けてくれたんですか?
そ……そうなるのか…な?
背中がすごく熱いや……
痛みはそこまで酷くないよ……


オタの体から血が湧水のようにあふれだす。


そ…そんな……
何故私なんかをかばったんですか?
「私なんか」なんて言っちゃ駄目だよ。
すぐに治療を!

いいよ……それより聞いて……
俺さ……本当は犯人に家族を殺されてないんだよね。

え?
勇気を守りたいからついてきただけなんだ。

あ…あの…あの……
よく分からない犯罪者に殺されるのはとっても腹立たしいね……


勇気が犯罪者に殺されるなんて、考えたくないよ……


あ……
良い言葉で勇気を説得したかったけど思いつかないや……
俺はベターなセリフだけ残して死ぬのかな……


勇気…

犯人と戦っちゃ駄目だ…
犯人に殺されちゃうよ…
 


でも!
許せない……許せない!
勇気は傷ついてほしく…ない。
犯人も許せないよね…


オタの意識がぼやける。
これ以上は口が動かない。


(ほんと何もできなかったな……このまま死ぬのかな?)


勇気は涙目になりオタの両手をギュッと握った。


(この位置だと勇気のオッパイが近いや…この場所で死ぬなら…それで…)



オタは心の中でそうつぶやき…

出血多量のショックで死亡した。



オタ君!
オタ君!


勇気がオタの体を揺すった。
オタの体から生気が徐々に消えていくのを感じた。


!!!????


心の中でオタの言葉が何度も鳴り響く。

勇気は傷ついてほしく…ない。
犯人も許せないよね……

勇気は傷ついてほしく…ない。
犯人も許せないよね……

勇気は傷ついてほしく…ない。
犯人も許せないよね……
 


オタ君…私にどうしろと……
いうんですか…私に…


勇気は悲しみと苦悩で顔を歪ませた。
勇気はオタの手を全力で握りしめて苦悩した。

自問自答。
自問自答。
自問自答。


簡単な答えがあります。


「勇気の冷静な心」が勇気に語りかけた。


「勇気の冷静な心」

f:id:mesgamer:20180603223516p:plain

簡単な答え?
オタ君は私に傷ついてほしくないといいました。
犯人も許せないといいました。


はい。


だったら当たり前の方法があります。


当たり前の方法?
犯人を…
裁判所に突き出して…


死刑にする。


!?
・・・・・。


勇気は身震いした。

勇気の魂に「死刑」の二字が刻み込まれる。


被害者の遺族が危険を冒して、犯人に報復する必要はない。
被害者の遺族が手を汚す必要はない。


国の力で犯人を死刑にします。


f:id:mesgamer:20180603223536p:plain

次の話へ
前回の話へ
TOPに戻る